神奈川県横浜市 介護事業所の若武者ケアグループ 職員採用サイト
お問い合わせ・資料請求 tel:045-349-5181
〒234-0055 神奈川県横浜市港南区日野南1-6-17 勇吉第5ビル 303号室
tel:06-6701-5820

訪問介護

管理者挨拶(関希子)

管理者挨拶(関希子)若武者ケア戸塚事業所(訪問介護)にて管理者として、立ち上げ、3年目より管理者を担わせて頂いております。入社のきっかけは求人案内でした。当時は介護保険の知識ゼロで全く未知の世界でした。 新しい世界への挑戦でしたが、踏み出してよかったと思っています。親の将来、自分の将来等など、知識を持って対応出来る事は大きな安心です。日々、人生の先輩から多くの事を学んでおります。もちろん介護の専門職としての知識も積み上がっていきます。誰しも老いていくし、その時に「どうしたらよいか」を考え、その人らしくよりよい生活を続けていけるように考え、一人一人にあった生き方のお手伝いをしていくこの仕事には誇りを感じております。経験の有無にとらわれず、是非一緒に地域社会に貢献して下さる方をお待ちしてます。

介護職3つの特徴

①専門性が高められる

社内には、ケアマネージャー・デイサービス・訪問看護・福祉用具といった専門分野が充実しています。「こんなときどうしたらいいの?」等という質問等気軽に聞け、学べる分野同士の連携があります。また、困った時には協力し合える他事業所との連携も取れています。

①専門性が高められる
②若い社員・男性社員が多い

やる時はやる、という元気な社員が多いです。若くても寄り添う気持ちが自然と培われていきます。会社もスタッフの物心両面の幸せを考えてくれています。

②若い社員・男性社員が多い
③やりがいを感じる

自分の支援で「ありがとう」と言って頂いたり、笑顔が見られたり、在宅ならではの家族の温かさを感じたり、住み慣れたその場所で、ご本人らしく生きていくことを支えていくことに支援のやりがいを感じます。

先輩インタビュー①

(主任サービス提供責任者:阿部広嗣)
(主任サービス提供責任者:阿部広嗣)

若武者ケア港南事業所で働き始めて約3年目になります。元々、運送業の社員をしており、介護の事などまったく分からずに入社しました。入社当初は、分からないことばかりで不安だったのですが、上司、職場の皆に恵まれて、いつしかその不安もなくなっていました。最初は何もできなかった私ですが、それから約3年が経ち、職場の皆で助けあい励ましあうことで、できることが多くなりました。そんな若武者ケアが私はすごく好きです。利用者様の笑顔を見たり、色々な会話をすることが好き。そんな自分に気付けたのも若武者ケアに入社してからです。これからも日々勉強しながらスキルアップし、今よりもっと利用者様、ご家族の役に立てるような人になり、会社と共に成長し続けたいと思います。

先輩インタビュー②

(介護ヘルパー:添田香織)
(介護ヘルパー:添田香織)

若武者ケアに入社して6年目です。入社前は特養で約6年働いていたのですが、介護の仕事でも他の現場を経験してみたいと思い、居宅介護事業を軸に展開している若武者ケアに転職しました。訪問介護は初めてであり、土地勘もなく不安だらけでしたが、上司・先輩社員が優しく教えてくれた事で、6年も続けて来れたと思っています。その6年の中で、結婚~出産後、育児休暇を1年取得し、昨年の8月に復帰しました。家事・育児・仕事の両立は大変ですが、今現在働けているのは事業所のみんなの協力があってこそだと思います。職場の先輩の中には母親としての先輩もいて、相談にのってもらったりアドバイスをもらったりして、充実した毎日を過ごせています。現在、訪問介護員とデイサービス職員の兼務で働いています。多くの高齢者の方と関われ、いろいろな介護の現場を経験できている事をとても嬉しく思います。

先輩インタビュー③

(サービス提供責任者:黒川沙也加)
(サービス提供責任者:黒川沙也加)

祖母の認知症が発症したことがきっかけで、介護の仕事に興味を持ちました。子供が小学校に上がり落ち着いたところで、本格的に働き始めたいと思い、介護の資格を取れる学校を探しました。すぐに目に留まったのが若武者ケア。資格を取りながらお給料がもらえ、さらにステップアップのために次の資格も取らせてもらえる。働きながらそんな事が出来るんだと感動し、飛びつきました。ワクワクドキドキしながら面接に行ったのを覚えています。学校に通い、介護の仕事というものを学んだとはいえ、不安だらけでした。同じ事業所には、施設やデイサービスを経験した、知識や技術のある先輩、自分と同じように、転職をきっかけに介護業界に来た先輩と様々いたこともあり、皆で助け合い、和気あいあいと仕事をスタートさせることが出来ました。それぞれ介護を始めた理由は違いますが、利用者様がご自宅で安心して生活が送れるように支援していきたいという気持ちは同じ。常に情報交換や意見交換を行い、悩みや不安を抱えることなく働くことができています。居心地の良い職場で好きな仕事をする…今とても贅沢な環境にいるんだなと改めて思います。将来、子供たちにもそんな環境で働いてくれたらという思いで、お手本となる姿を見せています。

介護職員の1日

介護職員の1日

Q&A

訪問介護は、どのようなサービスですか?
訪問介護は介護保険サービスの一つです。高齢になると今まで通りの生活を送ることが難しくなることがあります。 私たちは、ご利用者様のこれまでの生活スタイルを大切にし、住み慣れた自宅で過ごしたいという思いを大切に、日常生活のお手伝いをしてまいります。ご利用者様の声を聴きながら、ご家族やケアマネージャー等と連携を取り、お一人おひとりに合ったサービスを提供出来るように取り組んでまいります。 ケアマネージャー等が作成したケアプランに沿って、サービス提供責任者が具体的な訪問介護サービスの内容や手順を作成し、それをホームヘルパーが実行できるようにしていきます。ホームヘルパーが家庭を訪問して食事や排泄の介助、清拭や入浴介助、体位交換や移動・移乗介助、起床や就寝の介助、外出介助などを行う「身体介護サービス」と、調理、掃除、洗濯、生活必需品の買い物や薬の受け取りなどを行う「生活援助サービス」があります。
現在資格を持っていないのですが、応募は可能ですか?
訪問介護では基本的に一人で利用者様の様子や状況を見て判断を行う必要があり、専門的な知識と技術が必要なため介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)などの資格が必要になります。
しかし、ご安心ください!入職後に会社の資格取得支援制度で資格を取得したスタッフもたくさんいますので、やる気があれば大丈夫です。
若武者ケアでは資格取得費用を会社が負担するなど、資格取得のためのサポートを実施しています!
資格は持っているけど、現場経験がないので介護のお仕事に不安を感じています。大丈夫でしょうか?
ベテラン社員がしっかり同行、研修をしますので、初めての方でも問題ありません。訪問介護の場合は慣れるまで3回~5回程度、ベテラン社員が利用者宅に同行しアドバイスを受けながらお仕事をしていただきますので、未経験の方も無理なくお仕事が覚えられる環境が整っています。
1日何件くらいご利用者様のご自宅に伺いますか。
1日3~5件のご自宅を訪問し、介護をします。
ゆくゆくは介護福祉士や、ケアマネージャーを目指したいのですが…!
経験を重ねることに、キャリアチャンスの幅は広がっていきます。従業員の中には実際に働きながら介護福祉士、ケアマネージャーを目指し、資格を取得している先輩もいます!会社としても資格取得のためのサポートを全力でさせていただいております。資格を持って働くことで特に女性は結婚・出産・転勤をしてキャリアが中断してもパートで復帰しやすくなります。

訪問介護の求人一覧

港南事業所
南事業所
戸塚事業所
西・保土ヶ谷事業所
緑事業所
横須賀事業所
港北事業所